Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  RSS  Source  Login

PresenSample

  • PresenSample-1
  • Hiki
    プレゼンテーション
    プラグイン

  • PresenSample-2
  • 概要

    Hikiをプレゼンツールとして使うプラグイン

    XHTML化キットを使えば数式もバッチリ!


  • PresenSample-3
  • ページの作り方

    基本編

    1. プレゼンのWikiNameを決める(プレゼンテーションプレフィクスと呼ぶ)
    2. 管理画面でプレゼンテーションプレフィクスを登録する
    3. プレフィクス-1、プレフィクス-2、$\cdots$という名前のページを作れば、1ページ目、2ページ目$\cdots$になる

  • PresenSample-3.1
  • ページの作り方

    挿入編

    Prefix-1とPrefix-2の間にページを挿入する場合

    Prefix-1.1, Prefix-1.2, $\cdots$という名前のページを作れば、Prefix-1とPrefix-2の間に挿入される

    同様にPrefix-1.1.1, Prefix-1.1.2, $\cdots$という名前で作れば、Prefix-1.1とPrefix-1.2の間に挿入される

    将来は、JavaScriptで自動化できるかも?


  • PresenSample-4
  • サムネイルページ

    プレゼンテーションプレフィクスだけのページ名でページを作り、

    {{presentation_pages}}

    と書くと、そのプレゼンテーションの各ページがまとめて出力される。

    この場合は文字が大きくならないので、サムネイルとして使える。

    このサンプルの場合は PresenSample でサムネイルが見られる。


  • PresenSample-5
  • 内部の簡単な開設

    • プレゼンテーション用スタイルを用意する
    • 表示するページが Prefix-1.2.3.4 という形式なら、プレゼン用スタイルも使うようにadd_header_procで出力する

    他に

    • タイトル用のメソッド
    • サムネイル用のメソッド

    を用意


  • PresenSample-5.1
  • 内部の簡単な解説

    プレゼン用スタイル

    • 文字を大きくする
    • プレゼンに不要な要素を表示しないようにする
    • タイトルなどの、プレゼン用のクラスを定義する
    • 他はいじらずに、テーマのスタイルファイルに任せる

  • PresenSample-99
  • 今後の計画

    • スタイルの微調整
    • JavaScriptでページ作成の補助を
    • 他に要望とかあったらbbsに書いてみてください

  • PresenSample-100
  • 回り込み解除CSSの実験

    trackback
    • align: left; となるようにSVGプラグインのパラメータで指定している
    • 何も対策を採らずにプレビューすると、編集フォームに図形が食い込む

    Last modified:2008/07/11 23:53:42
    Keyword(s):
    References: