!サムネイルページ
プレゼンテーションプレフィクスだけのページ名でページを作り、
 {{presentation_pages}}
と書くと、そのプレゼンテーションの各ページがまとめて出力される。

この場合は文字が大きくならないので、サムネイルとして使える。

このサンプルの場合は PresenSample でサムネイルが見られる。