Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  RSS  Source  Login

x-hiki

注意

  • このドキュメントは、バージョン0.21.3用のものです。
  • リンク先のドキュメントは、古いバージョンに対するものになっている場合があります。

概要

WikiシステムであるHikiにおいて、TeXの数式を自動的にMathML変換して記事本文に埋め込む事を目的として開発したプラグイン集及びスタイルです。

こちらで実際に動作している様子を見ることが出来ます。

対応するHikiは、バージョン0.8.7です。

ファイル構成

x-hiki-0.21.x/
|-- dot.htaccess_rewrite_sample
|-- lib
|   |-- eim_xml.rb
|   |-- math_ml
|   |   `-- util.rb
|   `-- math_ml.rb
|-- mathwiki
|   |-- html_formatter.rb
|   `-- parser.rb
`-- plugin
    |-- en
    |   `-- x-math.rb
    |-- ja
    |   `-- x-math.rb
    |-- x-html_anchor.rb
    `-- x-math.rb

キットに含まれているプラグインは以下の通りです。

x-math.rb : MathMLプラグイン

Hikiが出力するデータのXHTML化と、LaTeX形式の数式を変換するメソッドの提供を行います。

従来はx-hiki.rbとx-math.rbに分かれていたものが、0.20で統合されました。

XHTMLへの変換は、ブラウザがXHTMLに対応しているかどうかを判別することで対応ブラウザに対してのみ行い、非対応ブラウザに対しては従来のHTMLページを出力します。

XHTMLモードでは、MathMLに変換した数式を表示し、HTMLモードではTeXのソースをXHTMLモードへのリンクとして表示します。

x-html_anchor.rb : XHTMLアンカープラグイン(詳細?)

こちらを参考にして作成した、XHTMLリンク自動生成プラグインです。 通常のリンク(hiki/hiki.cgi?PageName等)に代わって、HTMLモード用のリンク(hiki/PageName.html等)と、XHTMLモード用のリンク(hiki/PageName.xhtml等)を生成します。 Apacheのmod_rewriteが必要です。

インストール方法

以下、Hikiがインストールされているディレクトリ(例えば /home/foo/public_html/hiki)を ${hiki} と記します。

プラグインのインストール

プラグイン用のファイルが x-hiki-0.21.x/plugin/ 以下に入っているので、すべてHikiのプラグイン用ディレクトリ ${hiki}/misc/plugin にコピーします。

ディレクトリ x-hiki-0.21.x/lib には、MathMLプラグインが利用するライブラリが入っています。これは、ディレクトリごと ${hiki}/misc/ にコピーします。${hiki}/plugin ディレクトリではありませんので、注意してください。

コピーが終わると、${hiki}/misc/ ディレクトリは次のようになるはずです。(以下では、すでにインストール済みの他のプラグインや言語リソースファイルは省略しています。)

misc/lib/
misc/lib/eim_xml.rb
misc/lib/math_ml.rb
misc/lib/math_ml/
misc/lib/math_ml/util.rb

misc/plugin/
misc/plugin/x-html_anchor.rb
misc/plugin/x-math.rb
misc/plugin/ja/
misc/plugin/ja/x-math.rb
misc/plugin/en/
misc/plugin/en/x-math.rb

設定なしでいきなり使う場合は、プラグインファイルを${hiki}/plugin 以下に入れても構いません。ただし、Firefoxで閲覧した場合は最初からXHTMLモードで動いてしまうので、他のプラグインとの兼ね合いで不正なXHTML要素を出力してしまい、XHTML化キット導入以前に作成したページを表示できなくなる場合があります。

スタイルファイルのインストールと設定

スタイルファイルのインストール

プラグインをインストールするだけでもWikiページ中に数式を書き込むことは出来ますが、$...$記法と\[...\]記法を使うためにはスタイルファイルもインストールする必要があります。

ディレクトリ x-hiki-0.21.x/mathwiki/ を ${hiki}/style へコピーしてください。

コピー後は、既存のディレクトリも含めて以下のようになります。

${hiki}/style/default
${hiki}/style/math
${hiki}/style/mathwiki
${hiki}/style/mathwiki.st
${hiki}/style/rd+

XHTML化キットプラグインを有効にする

XHTML化キットを ${hiki}/misc/plugin にインストールした場合は、設定画面でx-mathを有効にしてください

キャッシュを削除する

キャッシュディレクトリに以前のスタイルのキャッシュが残っていると正常に動作しないため、キャッシュディレクトリを削除します。

(Hikiの自分のサイトのデータディレクトリに移動)
$ cd hikidata
(キャッシュディレクトリを削除)
$ rm -rf cache

スタイルを有効にする

スタイル名を ${hiki}/hikiconf.rb の中で以下のように指定します。

#@style           = 'default'
@style = 'mathwiki' # この行を追加する

トラックバック

0.21.3への更新情報

0.21.2 への更新情報

0.21.1 への更新情報

0.20a への更新情報

0.20への更新情報

0.19aへの更新情報

バージョン 0.19 への更新情報

0.18 への更新情報

0.17への更新情報

0.16への更新情報

0.15更新情報

0.14に更新

Last modified:2008/07/15 00:53:56
Keyword(s):
References:[hiki_x-math.rb] [FrontPage] [PresenSample-2]