忘れたときに備えた記録

トップ 最新 追記
2005|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|10|12|
2010|06|07|08|12|
2011|07|09|
2012|09|11|
2013|02|03|09|
2015|10|11|
2016|01|08|11|
2017|02|08|10|
2018|11|

2006-01-26(Thursday)

LaTeX で、verbatim環境を含む環境を作る

あまりにも感動してしまったので、忙しいけど久しぶりにメモ

参考にしたのは、ここここ

通常、verbatim環境を中に組み入れた環境を新しく作ろうとするとエラーが出る。

例えばこんな感じだとエラーが出る。

\newenvironment{vq}
{
\begin{quote}
\begin{verbatim}
}
{
\end{verbatim}
\end{quote}
}

で、どうするか。こうする。

\usepackage{fancybox}
\newenvironment{vq}
{%begin
\VerbatimEnvironment
\begin{quote}
\begin{Verbatim}
}
{%end
\end{Verbatim}
\end{quote}
}

ポイントは3つ。

  1. fancyboxパッケージを使う
  2. 環境のbegin部分に\VerbatimEnvironmentと書く
  3. verbatim環境の代わりにVerbatim環境(Vが大文字)を使う

例えばこれとscreen環境を組み合わせて、枠線で囲まれたverbatim環境、とか自由に作れる。 うっとり(*´▽`*)

Tags: メモ

2006-01-28(Saturday)

coLinuxの青画面を回避

以前から、ノートパソコンではcoLinuxを使っていたのだけど、家のデスクトップパソコンでは起動しようとしても青画面になってしまって、ずっと諦めていた。

それが今日になって、何気に coLinuxのサイト をチェックしたら次バージョン0.6.3のRC4が公開されていたのでダウンして試してみた。

んが、やっぱり青画面。見ると、"DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL"と出ている。

そこで調べてみると、 ここ で同様の報告がなされていて、

boot.iniの"/noexecute=optin"を"/noexecute=AlwaysOff"とすべし

と書かれている。

んで早速試してみるとこれが大当たりで、見事coLinuxが動くようになりました。

ちなみにうちの環境は

  • CPU : PentiumD 820
  • マザーボード : GA-8I945P Pro
  • グラフィックボード : GV-NX66256DP

なので、これと同様の環境で青画面に困ってるなら同じ方法で解決できるかも知れません。

Tags: メモ