忘れたときに備えた記録

トップ 最新 追記
2005|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|10|12|
2010|06|07|08|12|
2011|07|09|
2012|09|11|
2013|02|03|09|
2015|10|11|
2016|01|08|11|
2017|02|08|10|
2018|11|

2006-07-05(Wednesday)

LaTeX の newenvironment 命令

newenvironment命令で指定した環境名は正確に再現しないとエラーになる。

つまりプリアンブルで

\newenvironment{ test1 }{}{}
\newenvironment{test2}{}{}

てな具合に定義を書いておいて、本文で

\begin{ test1 }\end{ test1 }
\begin{test2}\end{test2}

\begin{test1}\end{test1}
\begin{ test2 }\end{ test2 }

と書くと、最初の2つは正しく通るけど、後の2つはエラーになる。

Tags: メモ

2006-07-15(Saturday)

Subversion のリポジトリ

http://svn.collab.net/repos/svn/

自分用のリポジトリではなくて、"Subversion"そのもののリポジトリ。ブランチの作り方とかの参考にしようと思って探し出した。

Tags: メモ

2006-07-17(Monday)

LaTeX 文書への png 画像ファイルの張り込み

まず、graphicsパッケージのdvipdfmドライバでpdf画像のサイズを直接取得するから mediabb.sty をダウンロードする。これは、texmf/tex/latex/misc にコピーしておく。

画像を入れたいtexファイルの最初の方で

\usepackage[dvipdfm]{graphicx, color}
\usepackage{mediabb}

と書く。

画像を張り込みたいところでは

\includegraphics[autoebb]{sample.jpg}

などと書く。必要に応じて scale=0.1 とかも書く。

texファイルをdviファイルに変換するときには

platex -shell-escape test.tex

などとして、-shell-escape パラメータを指定する。

YaTeXを使っている場合は.emacsに

(setq tex-command "platex -shell-escape")

と書いておくと良い。

できたdviファイルをpdfに変換するときには

dvipdfm test.dvi

とする。

Tags: メモ

YaTeX で入力中に、自動的に改行されないようにする

YaTeXで長い文章を入力していると、80文字あたりで改行されてしまうが、後で編集するときにみっともなくなるのでこの機能を無効化したい。

で、調べて出てきたのがこのページ

.emacsに以下の行を追加すると良いらしい。

(add-hook 'yatex-mode-hook'(lambda ()(setq auto-fill-function nil)))
Tags: メモ