忘れたときに備えた記録

トップ 最新 追記
2005|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|10|12|
2010|06|07|08|12|
2011|07|09|
2012|09|11|
2013|02|03|09|
2015|10|11|
2016|01|08|11|
2017|02|08|10|
2018|11|

2013-02-10(Sunday)

日記

なんとなく興が乗ったので、普段は非公開な領域に書いている日常的な日記を、たまにはこっちに書いてみるのです。

フライパンの使い方

昨日、朝ごはんを作った時に「鍋に油をなじませる」という事について検索したら、ひく油を少なくしてもフライパンを十分に熱しておけば焦げ付かないという情報を見つけた。 それで今日の朝ごはんはそれを試してみたけど、確かに焦げ付かない。 こんなコツがあったとはなぁ。

最近はずっと油をたっぷり入れて炒めていて、それで焦げ付かなくなったと思っていたけど、多い油を十分に「なじませ」ようと気持ち長めに熱していて、実はそっちの方が効いていたわけか。 なるほどなあ。

東京Ruby会議10 3日目

行ってきた。疲れが残っていたのか少し居眠りしてしまったけど、Motion Rubyなど興味深い講演もあって面白かった。 同じ名前のメソッド名が繰り返されていたのはRubyの新機能ではなくて、Motion Rubyの機能なのかな。

あと、気をつけて見てたら、Sublime Textというのが使われていて、これは凄いと公式サイトを見に行ったら¥$70だった。ううむむむ。

渋谷もちょっと面白いので、また今度ぶらぶらしに行きたい。

折角こっちに引っ越してきたのだし、七英雄踏破くらいは。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ りう [フライパンといえばあのふらぴぴあたっく…となにがなにやらわからんことを書いて去るw]


2013-02-11(Monday)

Macはじめました

前々から興味があったのですが、去年の暮れに生涯初のボーナスが出たのと、正月にゴロゴロネットを見てたらAppleが初売りの割引セールをしていたので、買ってしまったのです。Mac Book Proの、13インチのRetinaのやつを。

コントロールキーがAの隣にあるのが、これとは別にCommandキーもある事と相まって未だに慣れないとか、Emacsをターミナルから使ったら割とちょくちょく使う"C-M-¥"を効かなくて凄い不便だったりとか(同時押しを認識していない?)、deleteキーを押したらBackspaceするとか有りえないとか、折角のRetinaディスプレイなのに(多分)ブラウザのdevice-pixel-rationが調整されてるせいで画面が却って狭くて余計なお世話だとか、ブーブー言いながらもこの1月半ばかり、開いた時間にちょこちょこといじってます。

OSXでRubyをビルド

そんでもって、最近の自分的新しいシステムの最初の山であるところの、Rubyのビルドを昨日ようやくできたのです。

なぜかMacportsかHomebrewの類がないと出来ないと思い込んでいたんですが、試行錯誤の末、どうもxcodeとXQuartzがあれば、本体のビルドは出来るようです(もしかしたら、XQuartzも不要だったかも?)

途中、 Xlib.h が見つからないというエラーが出て、これだけがどうにも大変だったんですが、

 $ ./configure CPPFLAGS=-I/opt/X11/include/ --prefix=/opt/ruby/1.9.3-p385

と CPPFLAGSでX11/includeを指定することで解決しました。

PortsとHomebrew

とりあえずPortsとHomebrewのどっちが良いのか、身近にいるMac使いの人に聞いてみたところ、どうもbrewの方が良いらしいと言うことなので、とりあえずportsを入れて使い始めました。

・・・いや、別に血迷ってるわけではなくて、両方使ってみたいのでまずはこっちを試してみて、ひと通りいじってから改めて良い方を使ってみようというけです。

Retinaディスプレイで高解像度

高精細なんだけど全体としては1280X800相当の使い勝手になっていて、これはこれでまあ悪くはないと言えなくもないんですが、やっぱりメニューがぎゅっと小さくなって本当に高解像度っぽい画面も体験してみたいなというわけで、少し探してみたら、MacBook Pro Retinaに入れたフリーなソフトウェアで紹介されている Change Resolution を使ってみたら良い感じになりました。メニューが小さすぎるんで普段は戻してますが(我侭)

でもこういうのはAppleが最初から用意しておくべきじゃないかなと、iPhoneの連絡先のグループ分け機能の時と同じようなことを思ってしまうなぁ。

どっとはらい