忘れたときに備えた記録

トップ 最新 追記
2005|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|10|12|
2010|06|07|08|12|
2011|07|09|
2012|09|11|
2013|02|03|09|
2015|10|11|
2016|01|08|11|
2017|02|08|10|
2018|11|

2015-10-08(Thursday)

Vista以前のWindowsのゲームのセーブデータ

実に2年ぶりの更新がゲームネタか!という気もしますが。いや、他にも最近いろいろあったんスよ。iPhone5から6sPlusに変えたらバッテリーの持ちが超改善されてIngressも捗って素敵!(でもOSの出来はひどい..)とか、コーラルの食器が軽くて使いやすくて最高!とか、PS4買ったんだけど全然遊べてないんすよーとか。

まあ、その辺の話はまた今度にして、表題の件ですが。具体的にはAge of Empires。Steamで売ってるAoE2のHDリニューアル版じゃなくて本当の初代の方です。

最近、無性に遊びたくなって引っ張り出してきたんですが、これのセーブデータがどこに保存されるのかがさっぱり分からず。それが今日、ついさっき、以下の手順で分かったので、久しぶりに忘れた時に備えた記録というわけです。

Windows10の話です。多分個人用フォルダーの下にあるAppDataフォルダのどこかなんだろうな、とは思っていたんだけど、何日か前に探した時はうまく見つけられなかったのですな。

さて、今回発見に成功した手順ですが、こんな感じ

  1. このAppDataフォルダをエクスプローラーで開きます
  2. ウインドウ右上の検索窓の虫眼鏡アイコンを、検索欄には何も入力せずに、クリックします
  3. ウインドウ上部のタブに「検索」というのが出てくるのでクリックしてメニューを開きます
  4. 「更新日」というのがあるので、これをクリック
  5. 「今日」を選択すると、AppDataフォルダ全体から、日が変わって以降に更新されたファイルがだらだらっと出てきます

出てきたら更新日時順にソートして、上の方からそれらしいファイル名を見ていくと、game0.nfoというそれらしい名前のファイルが見つかるわけです。

この方法で見つけやすい条件というのが1つあって、ゲームのセーブデータ(に限らないですが、とにかく探したいファイル)を更新したすぐ後に探し始めることで、雑多なファイルに埋もれること無く見つけられるのです。いま再度試したら、15分ほど経過ある間に75個くらいのファイルが更新されてて、この中から見つけるのはちょっと面倒ですね。

肝心のセーブデータ自体は AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\Microsoft Games\Age of Empires にありました。

VirtualStoreと言う語は以前から知ってはいたんですが、前に探した時は AppData\Roaming の事と勘違いしてて見つけられなかった訳です。

どっとはらい